スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

継いでゆくもの

 母が目を患ってからもう1年がたつ。
ある日何の前触れもなく、突然視力を失った右目。


車の運転が出来なくなり、
好きな裁縫ができなくなった。

遠近感がつかみ辛いので、なかなか出来る料理も限られるようだ。



時折出る弱気を聞きながら、気を晴らそうと昔話をしてみる。
主婦となった私が聞くのは食のこと。



「クリスマスの時のスープって何入ってたん?」

「梅のジュース何であんなに大量に作ってたん?」

「ピーマンの肉詰めって、ミンチじゃなかったよね?」

「お弁当に入ってたそぼろって醤油味じゃなかったね?」


料理は思い出を連れてくる。
母がコロコロと軽快に笑う。


別にたいした料理じゃない。
どこにでもある家庭料理。
でもなんか懐かしくてほっとする。


そういうものって大事にしてゆきたいな。
そう感じたとき、不思議なご縁でたどり着いたお方、peguさん


IMG_0335.jpg



風邪の喉にも優しい
でもパンチのある
病人には有難いお粥さんでした。





さあ、風邪も抜けたしがんばるぞー!
(・・・と思ったら梅雨ーーー。ま、負けへんよっ)


posted by: kikipon | ものおもい | 19:40 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

理由

 

何でまた急に、ブログを再開しようかと思ったのか。

色々理由はある。


今年に入ってからから続いているの怒涛のような義両親への見舞い、介護。

最近生意気になってきた3年坊主のわが子。

私の母の病気。


そんなことにいっぱいいっぱいになっていた私。

イライラして、小さなことで子供を叱ったり。

それでまた落ち込んだりした。




そんな時思い出す。

ブログ書いてた頃は、何か失敗しても「よっしゃ、ネタ発見!」

って笑ってカメラを持てたよな、って。


忙しかったけど。

楽しんでた。



だからもう一度、書いてみたくなった。

何とも単純な私。



以前のように頻繁に書くことはないだろう。

でも自分が少しでも余裕をもてるように、綴っていけたらと思う。



それが


どんなに義両親のことで大変な時でも、100パーセント私の味方をしてくれた夫と

お世話で帰宅が遅くなっても、文句も言わず長時間留守番してくれたわが子への

少しの恩返しになると信じて。





P・S

いつもツイッターでブツブツ文句言ってる私の話をいつもきいてくれるみなさん、ほんまにいつもありがとう!

そしてこれからもお世話になり続けます( ´艸`)


posted by: kikipon | ものおもい | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |